FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーのはてなブックマーク数
2010/01/14

【本】ザ・マインドマップ~脳の力を強化する思考技術~

最近話題のノート法です。


書籍紹介


ザ・マインドマップザ・マインドマップ
(2005/11/03)
トニー・ブザンバリー・ブザン

商品詳細を見る



書籍内容


マインドマップは「一枚の紙の上に『キーワード』と『イメージ』を線で繋いで放射状に書く」というノート法で、人間の脳の潜在能力を引き出すために「トニーブザン」という脳科学者が考案したノート法。

放射状に書くことによってその一枚の紙は脳と同じ構造を作り上げる。そのため従来の横書きのノート法と比べて脳への負担も少なく、創造性を発揮するノート法として注目を集めている。

本書はそのマインドマップの効果的な書き方の解説書である。

人間の脳
人間の脳は約100億個のニューロン細胞からできている。そのニューロンひとつひとつには10の28乗の連結可能性があり、その潜在能力は計り知れない。この脳に秘められた可能性は無限でありすべて使い切った人間はいない。大事なのは脳の使い方をいかに開発するか。

マインドマップの効果
マインドマップは人間の脳の潜在能力を効果的に使う。
従来の横書きのノート法よりも
集中力が持続する
要点がキーワードにまとまってるので分かりやすい
退屈しない(眠くなりにくい)
創造性を刺激する
といった効果が期待できる。


個人的評価 ★★★★★


自分もマインドマップ関連の本を2年前くらいに読んでいて、割とお世話になっているノート法です。
本書はその時自分が読んだ本よりも非常に詳しく書いてました。
初めてマッピングしたときは衝撃を受けました。分かりやすい!と素直に思った記憶があります。

単純に脳の勉強にもなって面白い本だと思います。


おすすめしたい人


・脳に興味がある人
・「勉強」に悩んでいる人
スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackback(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーのはてなブックマーク数
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。